一緒に楽しむホワイトデー

レストラン


ホワイトデーと言うと、義理ならマシュマロや飴、クッキーなど、彼女からなら、アクセサリーやバック、奥さんなら花束やスイーツのプレゼントというイメージが強いですが、「外食」というのも素敵ですよね。

 

もちろん、義理でくれた女性一人ひとりに食事というのもおかしな話ですから、やはり彼女や奥さんへのプレゼントということになるでしょうか。

 

最近は、デートをしても割り勘、もちろん結婚した後は、財布の紐は奥さんがしっかり握っているので、男性の方から「食事をプレゼント」という機会も減ってきているのではないかなと思うのですがいかがでしょうか?

 

 

最近は、素敵なお店が沢山ありますよね〜。

 

もちろん、高級なレストランもそうですが、安くても雰囲気のいいお店や、料理がおいしいお店等など。
また、普段から行き慣れている居心地の良い所も、それはそれで良かったりします。

 

奥さんとなら、久しぶりに子供抜きで二人でゆっくりする食事も素敵だなって思います。
でも、ずっと子供と一緒だと、子供抜きっていうのが逆に「変な感じ」なのかもしれませんけど・・・。





デートは大切

子供がいると普段の会話が全て子供中心になりがちなので、「特にしゃべることも無い・・」なんて、悲しい言葉が聞こえる気もするのですが、きっと二人でいればそれはそれで普段は話さないようなおしゃべりも出来ると思います。

 

悩む男性

また、彼氏彼女の視点で、色々な情報誌やネット等を見ていると、女性はシッカリしていて、最低でも自分がプレゼントした物より高価なもの、価値にあるものを欲しがる人が多いように思いますが、それは友達と比較しているのかな??とも思います。

 

でも、男の人にとってそれってどうなんでしょうね。
見返りを期待されてまで、バレンタインに何かプレゼントをもらうのって実はそんなに嬉しいものではないのでは・・・?

 

「高級なレストラン」

プレゼントする食事も「高級なレストラン」じゃないと、私への愛情が感じられない・・。

 

なんて言う人もいますが、そもそも、そのために時間とお金を使っているという時点で、少なからず思われているのではないかなぁと思います。
というよりも、普段の彼の態度を見ていれば自分をどう思っているかって分かってくると思いますが・・・・。

 

私はおはりねずいが好きなので金沢のハリネズミカフェさんでもらったことありますけどw
あっ・・結構いいお店なのでぜひ行ってみてください♪「はりねずみのカフェ つんつんさんです。」

 

1年の内で、クリスマスや誕生日に次ぐイベントに定着したバレンタインとホワイトデー。
せっかく定着したイベントなら、「無くていいのに・・」と思われのではなく、二人で楽しめるイベントにしたいですよね。