ホワイトデーは感謝の日

花束

ホワイトデー、会社の人たちからバレンタインに貰ったお返しを返さないと・・。
と思う方も多いですよね。

 

でも、本当に返さないと!という人を忘れがちではありませんか?
ホワイトデーは、奥様を持つ男性にとって最も簡単に感謝を伝えられる日では無いでしょうか?

 

 

皆さん、子供がいれば「母の日」というきちんとした「感謝を表す日」というものがありますよね。
でも、それはあくまで「母親への感謝」です。
よく聞く女性の不満の一つに「私は、あなたのお母さんじゃないの!」というものがあります。
最近は育メン等の言葉にもあるように、家事や育児を手伝ったりする素敵な方も増えてきています。

 

これって、奥様は本当に幸せだなって思いますね〜。
でも、そんな時代でも、なにもかも、自分の母親に甘えるように、奥様にまかせている方もまだまだいらっしゃるのでは・・・?





 

母親であれば我が子へ、無償の愛情を注ぎます。それは、DNAがそうさせているので、もちろん子供に見返りや感謝の言葉など期待はしていません。

 

それでも、母の日に「いつも、ありがとう」の言葉をもらうと嬉しくなるものです。

 

でも、これが奥様だった場合はどうでしょう。
ちょっと考えてみて、奥様への「ありがとう」等の感謝の気持ちは伝えていますか?

 

 

母の日に、子供たちの「ありがとう」に付け足す程度にしか表していないという方が多いのではないでしょうか・・。
ホワイトデーのお返しも本当は奥様に頼んでいるのでは・・・?

 

普段、子供を中心の生活で自分への関心が薄れているし、お互いそんなと思う方も多いと思います。実際、奥様の方だって、ご主人に「ありがとう」を伝える日はあまりないですよね。
奥さんも、ちゃんと「ありがとう」を伝える必要がありますよね・・・。

 

でも、もしバレンタインに奥様からチョコレートをもらうチャンスがあったなら、是非ホワイトデーには「いつもありがとう」の気持ちを添えてみてはどうでしょうか?

プレゼント


 

出来れば、お洒落をして久しぶりにデートなんていうのもいいですが、それが恥ずかしくて出来ないというのであれば、エステのチケットをプレゼントしてみるって言うのもありだなって思います。

 

奥様と良く話ができているご夫婦であれば、脱毛や腋臭などといった事で悩んでいたら、ちょっとお値段はかかるけど、目をつぶってあげるという方法もありですね♪
最近では、脱毛はもちろん、腋臭など女性でも悩んでいる方は結構多いといいます。
北陸でわきがの治療を考えているなら、切らずに腋臭の治療ができるビューホットという最新機器を導入しているところがお勧めです。
さり気なく、サイトを出しておいてあげたり、話題に出して、奥様に「いいのかなぁ?」なんて思わせてあげれば、直接プレゼントとして渡すよりも、男性としては楽かもしれないですね。

 

「どうしたの?」とか「何か後ろめたいことをしてるんでしょ(笑)」とか変に怪しまれる
とかいうのを聞きますが、そうは言っても、やはりご主人に言われる「ありがとう」(もちろん心がこもったものですよ・・)は、子供から言われるものとも、もちろん、他の人から言われるものともちょっと違うのではないかなぁって思います。

 

 

奥様から、バレンタインに何ももらえなかったなら、尚更ホワイトデーに旦那様から「ありがとう」といわれれば、やっぱりその後の対応も変わってきますよね。
恐らく、私を含め、多くの女性がそうなっていくと思いますよ(笑)